香枦園コンタクト
  • ホーム
  • 店舗情報・アクセス
コンタクト営業時間 月~水・金~土 9:30~19:00[定休日]木・日・祝日,TEL.0798-34-7005

※コンタクトが初めての方は眼科受付終了1時間前までにお越しください。
※12:00~16:00はケア用品の販売、コンタクトレンズお渡しのみ行なっております。

トップ > コンタクトの選び方

コンタクトレンズの基礎知識
視力矯正の必要性

視力が低下すると見えにくいだけでなく、さまざまなトラブルが発生してきます。
集中力が低下したり、気付かないうちに目が疲れたり、頭痛や肩こりに悩まされたり・・・。
“見えにくさ”による不快感が、生活に影響してしまうかも。視力低下の放置は、目に負担をかけているのと同じです。さらに視力低下が進行する可能性も・・・。

こんな症状があったら要注意
視力低下からあなたを救う、コンタクトレンズのメリット

視力矯正には、メガネやコンタクトレンズを使用します。
メガネを着用する場合と比べ、コンタクトレンズには動きに強い、見た目に変化がないなど、様々なメリットがあります。

メリット1
メリット2
メリット3
メリット4
コンタクト選びのチェックポイント
bg_s_top
コンタクトレンズの種類は?
ソフト・ハードの二種類から選べます

やわらかなソフトレンズなら、初めての人でも早く慣れます。
ハードレンズでも一週間程度で慣れることができます。
眼科で、はめはずしの練習もできるので安心してはじめられます。

※ レンズの種類により個人差があります。

bg_s_bottom
bg_s_top
目も呼吸してる?
酸素を通しやすいコンタクトレンズを選ぼう

実は目も呼吸しています。
そのため、酸素を通しにくいコンタクトレンズでは、目が呼吸困難に!
酸素をたくさん通すコンタクトレンズを選ぶ必要があります。

bg_s_bottom
bg_s_top
眼科でチェック!!
眼科検査で自分の目を知ろう

コンタクトレンズは目の上に直接はめるものなので、眼科で検査が必要です。
目に異常がないか、コンタクトレンズの使用に適しているか、自分ではわかりにくい目のことを検査した上で、自分にぴったりのコンタクトレンズを一緒に選びましょう。

bg_s_bottom
コンタクトレンズの種類
ハードレンズタイプ

□ 素材が酸素をたくさん通しますので、長時間使用される方でも負担が非常に軽いレンズです。
□ 硬くしっかりしているので、光の屈折を正確に調整することができ乱視の矯正にすぐれています。
□ レンズが黒目よりも小さくよく動きますので、涙の交換がスムーズに行え角膜への酸素供給量が増えます。
△ 硬いレンズのため、慣れるまで時間がかかります。

ソフトレンズタイプ

□ 瞳にやさしくフィットするやわらかいレンズなため、非常に慣れやすいです 。
□ レンズが大きく瞳にフィットしますので、ずれにくくスポーツをされる方にも適しています。
□ 1日・2週間交換などの使い捨てレンズはお渡し枚数が多いので、なくしたりしても安心です。
△ 目にキズが付いても気づきにくいので、間違った使用方法によっては重大な眼疾患に至る場合があります 。

bg_s_top
定期交換タイプ

一定期間使用したら交換するタイプのコンタクトレンズ。
交換サイクルによって2週間、1ヵ月などがあり、毎日のケアが必要です。

1日使い捨てタイプ

毎日交換するタイプでケアは不要なコンタクトレンズ。
目から一度はずしたら再利用できません。

常用タイプ

長く使うタイプで毎日のケアが必要なコンタクトレンズ。

bg_s_bottom
ページ上部に戻る
香枦園コンタクト
Copyright(C)2014 kouroen contactlenscenter Co., Ltd. All Rights Reserved.